花火大会、お祭り

なにわ淀川花火大会2024屋台出店の場所や時間は?混雑や交通規制・トイレ位置も紹介

2023年6月15日

【PR】本ページはプロモーションPRが含まれています。

なにわ淀川花火大会は、平成元年に誕生しました。

地域住民や企業からの寄付によって企画・運営・実行されるなにわ淀川花火大会は、「手作りの花火大会」とも呼ばれ大阪市民に愛されています。

新型コロナの影響で中止が続いていましたが、2022年は3年ぶりに復活しました。

2023年は例年の開催時期に戻り、8月になにわの夏の風物詩を感じることができます!

 

なにわ淀川花火大会の特徴は、5つの構成で打ち上がる花火と音楽の融合です。

フィナーレでは7号玉の水中花火などがあり、淀川のロケーションを活かした躍動感ある演出は圧巻です!

 

なにわ淀川花火大会2023を見に行きたい!とお考えの方のために、花火大会当日に役に立つ情報をまとめました。

混雑情報や屋台は何時からなのか、トイレの場所なども調べたので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

あわせて読みたい
なにわ淀川花火大会2024チケット販売いつから?ぴあなどシート席購入方法や座席についても

なにわ淀川花火大会は、平成元年から始まり、「大阪活性化」の火付け役として地元に愛される花火大会です。 新型コロナの影響で、2020年と2021年は中止となりましたが、2022年には3年ぶりに「なにわの ...

続きを見る

あわせて読みたい
なにわ淀川花火大会2024が無料で見える場所はどこ?穴場やホテルもご紹介!

大阪の夏の夜景を熱くするのは、やっぱり「なにわ淀川花火大会」で決まりですね!!   第35回なにわ淀川花火大会の大テーマは、『新時代の幕明け!この空から舞う!』です。 そして、イベントのテー ...

続きを見る

 

なにわ淀川花火大会2023

なにわ淀川花火大会2023の詳しい内容をまとめました。

 

花火大会のテーマ:「新時代の幕開け!この空から舞う!」

■日時:2023年8月5日(土)19:30〜20:30(予定)

■会場:新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川河川敷

■観覧場所:十三会場側のみの観覧になり、梅田会場側からは河川敷での観覧が禁止となっています。

■最寄駅:十三会場、パノラマスタンド側

  • JR東西線「御幣島駅」
  • 阪神電鉄「姫島駅」
  • 阪神電鉄「南方駅」
  • JR神戸線「塚本駅」
  • 大阪メトロ御堂筋線「西中島南方駅」

 

なにわ淀川花火大会2023屋台出店の場所や時間は?

なにわ淀川花火大会2023の屋台の情報は、2023年6月14日現在まだ出ていません。

ですので、過去の屋台の場所や出店時間などをまとめました。

 

例年、なにわ淀川花火大会は、約500店舗の屋台が出店されるようです。

■屋台の場所:十三会場のみの出店になります。

  • 十三駅付近
  • JR高架より下流側の西淀川地区

◾️屋台の出店時間:15:00〜21:00頃まで

 

 

なにわ淀川花火大会2023混雑や交通規制

なにわ淀川花火大会は、例年約60万人の観覧者が集まるそうです。

大阪最大級の花火大会なだけあり、凄い人数ですね!

 

道路の混雑ですが、国道2号線、国道176号線、淀川通りは毎年混雑が予想されます。

時間によっては他の道路へ迂回しなければならないようです。

さらに、交通規制ですが、公式サイトでは2023年の情報がまだ更新されていませんでした。

代わりに2022年の情報をご紹介します。

 

【なにわ淀川花火大会2022の場合】

18:00〜23:00頃まで、広い範囲で車両通行止めなどがあったそうです。

 

 

会場には駐車場や駐輪場はないので、花火大会を観覧する際は車や自転車での来場は避けましょう。

さらに、花火大会終了後も帰宅の混雑が予想されます。

終了10分前から混雑するという情報があるので、混雑を避けたい場合は15〜20分前に行動することをおすすめします。

 

なにわ淀川花火大会2023トイレの位置

なにわ淀川花火大会では、「協賛観覧席(有料)」と「一般無料会場」があります。

協賛観覧席には6個のエリアがあり、それぞれにトイレが近くに設置されているようです。

一般無料会場にも仮設トイレはありますが、数が少ないという情報があります。

30〜40分ほど並んだという声もあるので、事前に済ませておくか、少し余裕を持ってトイレに並び始めると良いかもしれません。

※トイレにはトイレットペーパーが備え付けられていないようです。当日はティッシュなども持参しましょう!

 

 

まとめ 

なにわ淀川花火大会2023は、片側の河川敷が立ち入り禁止なので、十三会場側の混雑が凄くなりそうですね。

約60万人の観覧者が集まるそうなので、計画を立てて早めの行動とリサーチをして、快適に花火を楽しみたいですね。

交通規制など、まだ情報が更新されていない内容があるので、公式Twitterや公式サイトをこまめにチェックしましょう。

 

水都大阪の都会で打ち上がる大迫力の花火は、想像するだけでワクワクしますね。

なにわ淀川花火大会2023は、この夏一押しの花火大会の一つといえます!

 

あわせて読みたい
なにわ淀川花火大会2024チケット販売いつから?ぴあなどシート席購入方法や座席についても

なにわ淀川花火大会は、平成元年から始まり、「大阪活性化」の火付け役として地元に愛される花火大会です。 新型コロナの影響で、2020年と2021年は中止となりましたが、2022年には3年ぶりに「なにわの ...

続きを見る

あわせて読みたい
なにわ淀川花火大会2024が無料で見える場所はどこ?穴場やホテルもご紹介!

大阪の夏の夜景を熱くするのは、やっぱり「なにわ淀川花火大会」で決まりですね!!   第35回なにわ淀川花火大会の大テーマは、『新時代の幕明け!この空から舞う!』です。 そして、イベントのテー ...

続きを見る

-花火大会、お祭り